HOME>注目記事>岡山の中学受験の傾向やおすすめの中学を確認しておこう

岡山の中学受験の傾向

岡山には県立の中高一貫校が多い中、中学受験する生徒が多いという傾向があります。学習に力を入れている学校や少人数制をとっている学校など独自性のある私立中学も注目されています。

おすすめの私立中学 in 岡山

難関大学や医学部医学科への進学に力を入れる岡山中学校

東大・国立医学コースと難関大コースの2コースがあり、英才教育校です。

学生寮がある岡山白陵中学校

学生寮があることから、県外からも生徒が入学する中学校。学力だけでなく、日常生活による躾を重視している学校です。

英語教育に力を入れてる山陽学園中学校・高等学校

公立中よりも授業時間を多く取っており、英語教育に力を入れており、ネイティブな教員を常駐させたり留学生と交流をしている。

進路別にクラス分けを行っている就実中学校

進路別にクラス分けを行い、学習する環境や学費などバランスの取れている中学校です。

日本ではじめて株式会社が設立する朝日塾中等教育学校

1クラス約20人と少人数制を取っており、授業効率をアップさせている中学校です。

個別指導塾は基礎づくりに最適

女子学生

まだ具体的な勉強を始めていないという人には、岡山での中学受験を成功させるための基礎づくりとして、個別指導塾へ通うことをおすすめします。個別指導塾は一般的な大教室で行われる学習塾での授業と違って、マンツーマンでの授業を受けることができます。そのため授業が早すぎてついていけないお子さんのフォローとして最適です。

ライバルと競い合える環境がある

勉強

ライバルたちと切磋琢磨しながら勉強したい人には、岡山での中学受験のために学習塾を活用するのがおすすめです。同じ目的を持つ他の子供達と一緒の教室で学ぶことができるので、互いに刺激を与え合いながら成績向上を目指すことができます。特に学習塾はカリキュラムが優れており、岡山の中学受験合格に向けて、徹底的な攻略や対策方法が編み出されています。過去問の分析や傾向や対策を自分で行おうとするととても時間がかかるため、学習塾に通ってエッセンスを教えてもらうのが一番です。

広告募集中