岡山の中学受験の費用相場

受験料以外にも塾や教材費などの費用がかかるため、岡山で中学受験をするときには、300~350万円が相場となっています。

中学受験と高校受験ってどう違う?

中学受験は志望校に合わせた学習が必要

高校受験に比べて、中学受験をする生徒が少ないため、偏差値が下がります。ただ、中学受験の私立の入試問題は学校ごとに異なり、難関校では学校での学習だけでは解くことができない問題が多く、志望校に対する学習が必要になります。そこで、中学受験をするときには、小学4年生ぐらいから受験対策をすることが一般的となるため、小学3年生の冬ぐらいから塾に通うこととなります。

高校受験は、教科書の内容をしっかり学習しておくことが大切

全国のほとんどの中学3年生が受験をする高校受験をするため、中学受験よりも偏差値が10以上高いといわれています。公立高校の入試では、基本的には中学の教科書の範囲から出題されるため、教科書の内容をしっかり学習しておきます。ただし、私立高校の場合には、学校ごとに問題が異なり、特に難関校の場合には教科書を超えた問題が出題されることが多いため、学校で学ぶ以上のレベルを身に着け受験に臨むことになります。

学習塾で提供しているサービス

授業

岡山にも中学受験のための指導をしてくれる学習塾が数多くあります。こうした学習塾では、中学受験を希望している小学生のために、受験で必要となる知識やテクニックを指導しています。中学受験を指導している学習塾は、塾によってサービスの内容に違いがあり、指導をする生徒の人数による違いもあります。複数の生徒に一人の講師がまとめて勉強を教えているタイプの学習塾もあり、このタイプの塾は授業料が安い場合が多いのが特徴になっています。岡山で中学受験を指導している学習塾の中には、個別指導のサービスを提供している塾もあります。個別指導のサービスの特徴は、一人一人の子供に合わせて、最適な方法で指導ができることです。中学受験は受験する学校によって問題の難易度が大きく違っているので、個別指導により受験する学校に合わせたレベルの問題を勉強できることは、受験生にとって大きなメリットです。受験する学校の選択をアドバイスするサービスを提供する学習塾も、岡山にはあります。

学習塾の特徴

勉強

岡山で中学受験を指導している多くの学習塾に共通する特徴は、生徒が通っている小学校で教えている勉強の内容よりも、高度な内容の勉強を教えていることが多いことです。高校受験の場合には、中学校で教えていることを勉強すれば試験問題に対応できることも多いですが、中学受験は少し事情が異なります。小学校の授業ではあまり教えていないことを試験問題として出題する中学校も珍しくないため、小学校での勉強だけでは受験問題が解けない場合もあります。このような難しい試験問題が出題される場合でも、生徒が対応できるように指導しているのが岡山の学習塾の特徴です。小学校では教えていないようなこともしっかり指導しておくことで、生徒の合格を手助けしています。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中